セキュリティポリシー

セキュリティポリシー

株式会社MJS Finance & Technology(以下「MFT」といいます)は、情報セキュリティを日常的に意識・徹底することにより、情報セキュリティ関連法令の順守はもちろんのこと、 ステークホルダー (利害関係者) の情報資産の機密保持、提供するサービスにおける情報セキュリティの実装を図り、IT企業として社会的責任を果たします。

MFTは、社内の情報資産を適切に管理することにより、自ら情報セキュリティを実現します。 そのため、すべての従業員一人一人に対する情報セキュリティ教育を徹底し、 情報セキュリティを継続的に維持してまいります。

セキュリティに関する取り組み

当社では、皆さまの大切な情報をお守りするため、お預かりするメールアドレスや金融機関にアクセスするためのデータは全て暗号化し、保存しております。

  • 電子証明書を通したサーバーへの接続(SSL接続)
  • セキュア・プログラミング対策
  • 通信情報の暗号化(米国標準企画であるAES256)